SIDE BUSINESS

せどりの仕入れ基準を徹底解説【ポイントは3つだけです】

悩める人

せどり初心者「副業ブームなので、せどりを始めてみました。儲かりそうなものを見つけたけど本当に仕入れてもいいか不安です。仕入れの判断基準を教えてほしいな。」

 

こんな疑問にお答えします。

 

こんにちは。シローです。

普通のサラリーマンでせどりで副業をしています。

せどり歴は4年で、副業としてはなかなか稼げているのではと思います。

sedori-sales

写真は直近の売り上げです。月商100万円、月収は約30万円です。

 

この経験から、せどりの仕入れ基準をあなたにお教えします。

仕入れはせどりの最大のポイントですので是非マスターしてください。

せどりの仕入れ基準は3つ

standard
  • 売れる商品か
  • 利益が出る商品か
  • 返品されない商品か

上記がせどりの3つのポイントです。

このポイントをしっかり押さえれば、ほぼ利益はとれます。

実際に僕もこのポイントを抑えて仕入れをしています。

9割以上は儲かる商品になっています。

それぞれのポイントについて解説します。

※解説はAmazonのFBAで売ることを想定します。

FBAが分からない人は「【せどり】AmazonのFBAとは何かを解説【初心者は必須です】」をご覧ください。

 

売れる商品を仕入れよう!

仕入れても、売れる商品でなければ意味がありません。

売れなければ在庫を抱えてしまうので、確実に売れるものを仕入れる必要があります。

 

「何が売れるかなんてわからない。自分が得意な商品は限られてるし…」

 

と思ったあなたは、安心してください。

 

感情は捨てて、数値だけで判断する」だけで、売れる商品はわかります。

 

モノレートで売れる商品をリサーチ

モノレートというサイトがあります。

もちろん無料です。登録もいりません。

FBAでせどりをする時は、このサイトをよく使うので覚えておいてください。

このサイトを使えば売れる商品がわかります。

 

使い方を説明しますね。

メルカリでこんなドライヤーが売っていました。

panasonic-drier

中古の3,680円のドライヤーです。

これをモノレートで売れるか調べましょう。

 

monorate

上図のようにモノレートの検索窓に製品型番を入力します。

 

monorate3

お目当てのドライヤーが出てきましたね。

 

下にスクロールすると下図のような画面があります。

monorate4

赤枠に着目してください。

 

ここからわかる情報は下記の通り。

  • 現在出品者は1人
  • 年間50個(月に約4個)売れている
  • 季節にかかわらず売れている

結論をいうと、そこそこ「売れる商品」です。

 

なぜこのようなことがわかるのかというと、下記のランキングはAmazonの商品カテゴリ内のランキングを示しています。

monorate6

結構ギザギザしてますよね。

このギザギザしているタイミングで、Amazonで商品が売れているのです。

売れるとランキングが上がりますからね。

売れる商品と売れない商品の波形を比べてみます。

 

売れている波形

monorate8

バキバキに売れてますね。

 

売れていない波形

monorate7

寂しい感じです。年間で6個売れてるだけですね。

自分がカートを独占しても2か月に1回しか売れそうにありません。

 

1か月以内で売れる商品を買え!

「ではバキバキに売れる商品がいいんですね!」

と思ったあなた。待ってください。

そう甘くはありません。

バキバキに売れる商品は、市場が出来上がってしまっているので安い値段で仕入れるのが困難です。

嵐のDVDや人気ゲームソフトなどは、メルカリなどで割安で出品されると瞬く間に購入されてしまい仕入れが困難です。

 

ではどうするのかというと、せどりを始めたての頃は「1か月以内で売れるか」を判断材料にしてください。

バキバキの波形のように1日で絶対売れる商品である必要はありません。

1か月で売るべき理由は下記の通り。

  • 資金繰りの安定
  • 価格の変動リスクの回避

上記の通りです。

仕入れはクレジットカードが主ですが、支払いは1~2か月後ですよね。

1か月以内で売りきればクレジットカードの支払より前に資金が入るので、どんどん仕入れを拡大できます。

売れずに1か月を超えてくると、価格が思わず下がることもあります。

短期で売ればそのリスクも軽減できます。

 

とはいえ、資金が潤沢になればあえてゆっくり売る戦略もあります。

慣れてくればいろいろ試してみるのが良いでしょう。

 

1か月で売れるかを計算する

下記の計算式で、何か月で売れるかがわかります。

  • 売れるまでにかかる月数=プライム出品点数÷月の販売数

 

ドライヤーの例では12か月に50個売れてましたね。

月に売れる個数は、単純計算で50個÷12か月=4.16個です。

月に4個売れそうですね。

 

次にプライム出品点数を調べます。

モノレートの商品名をクリックしてAmazonのページに飛びます。

monorate10

 

 

monorate12

Amazonのページで上図の赤枠をクリックして出品者を確認しましょう。

 

monorate9

競合は1人だけで、持っている在庫数は1つですね。

上図ではモノサーチという無料ツールを入れているため、在庫数がこの画面でわかります。

 

ツールを入れていなくても在庫数がわかる方法があります。

競合の商品を仮にカートに入れてみてください。

 

下の図のように「1点在庫あり」と書かれます。

monorate13

つまり自分が出品すればプライム出品点数は「2個」です。

先ほどの計算式にあてはめます。

売れるまでにかかる月数=プライム出品点数(2個)÷月の販売数(4個)=0.5か月

2週間もあれば売れそうですね。

 

プライム以外の出品者は無視してOK

FBA出品であれば「プライム」マークがつきます。

出品者にプライムが付かない自己出品の競合がいても数に入れなくてOKです。

理由はFBAの方が段違いで売れるからです。

同じ値段であれば、まず間違いなく勝てます

 

ドライヤーの例の場合、FBA出品者ですが下記の理由より勝てる見込みが高いです。

  • 評価は69%とかなり低い
  • 商品コンディションが「可」

ここで評価が100%でコンディション「良い」で出品できれば、多少値上げしても間違いなく勝てます。

 

これで「売れる」とわかりました。

 

ここで喜んではいけません。利益が出るかチェックしましょう。

 

利益が出る商品を仕入れよう!

research

売上―費用が1円でもプラスであれば利益がでます。

とはいえ、薄利多売だと労力だけかかってしまい稼げません。

 

あなたが目指すべき理想は、下記ですね。

理想

  • 仕入れ:見込み売上の50%の価格
  • FBA手数料・送料:見込み売上の15~20%
  • 利益:見込み売上の30%

 

ただし、最初は評価もなく仕入れる力も低いので利益が10%ほど残ればいいと思います。

評価が10以上付いたところで理想に近づけていきましょう。

 

売上を予想する

ここでもモノレートを使います。

コツは「感情は捨てて、数値だけで判断する」です。

 

モノレートの一番下のページに下図のような画面があります。

monorate14

これは過去の出品者数の数を表しています。

新品出品者がおらず、中古出品者しかいませんね。

赤枠囲みに注目してください。

出品者数が減っています。さらにランキングの変動もあります。

つまりこのタイミングで売れたということです。

 

ここで考えられる仮説は下記の通り

  • 8月5日:残り4台、最安値4,800円。
  • 8月8日:4800円で1個売れる。残り3台、最安値4800円。
  • 8月9日:4800円で1個売れる。残り2台、最安値5980円
  • 8月15日:5980円で1個売れる。残り1台、最安値5980円
  • 8月27日:残り1台、最安値5980円

 

どうですか?このあといくらでドライヤーは売れそうですかね。

 

まず4800円では2,3日スパンで売れていたので、この金額では間違いなく売れます。

そして、1週間はかかったが5980円で1個売れていたのでこの金額でも売れそうです。

最後の1個が10日以上売れていませんが、評価の低いセラーでコンディションも「可」でしたので当てにはできません。

ですので、ライバルがいない今7000円~8000円ほどで売れると思います。

仮にライバルが出てきたとしても5980円に価格を変更すればよいですね。

売上予想をまとめると下記の通り

  • 8000円:2か月もあれば売れるかな
  • 7000円:1か月あれば売れるかな
  • 5980円:1週間で売れる
  • 4800円:秒で売れる

 

利益を計算する

売上の予想が付きました。

利益を計算するためにはコストを計算しなければなりません。

下記が主なコストです。

  • 仕入れ原価
  • FBA手数料
  • 送料

 

上記の通りです。

利益を考えるコツは「最大利益」と「最小利益」を考えることです。

ここでもモノレートを使用します。

 

最大利益

売上が8000円の場合を最大利益とします。

下図のように赤枠を埋めると簡単にシミュレーションが取れます。

設定は下記の通り設定してください。

  • 出品方法:プライム
  • 出品プラン:大口出品者
  • 消費税納税義務:なし

出品プランは小口の人は小口出品者に設定してください。

大口と小口のどちらがいいかは「【せどり】大口出品と小口出品のどちらを選ぶべき?【答えは一つです】」で解説しています。

 

さて、利益は2598円ですね。

ここから送料を加味します。ドライヤーは小さいのであまり費用はかかりません。

他の商品と一緒にAmazonに納品するのでドライヤーの負担分は数百円てとこです。

 

最小利益

最悪の事態を想定します。

出品後に突然他のセラーが参入したとします。

と言っても1か月以内であれば3人も現れれば多い方です。

売上が4800円しかなかった場合の利益シミュレーションは下図のとおり。

monorate16

83円の赤字ですね。

とはいえ、最悪の場合でもこれだけに抑えられているのでリスクは小さいと判断できます。

 

まとめると利益は「ほぼ0円~2600円」の仕入れになると判断できます。

 

返品されない商品を仕入れよう!

sedori

このドライヤーは売れる商品かつ利益がとれそうですね。

あとは返品されなければOKです。

売れたのに返品されると、配送費がかかるわ商品も傷つくわ、なによりやる気がなくなりますね。

 

下記のようだと返品されやすいです。

  • 商品の状態とコンディション表記が違う
  • 返品されやすいカテゴリ

上記の通りで、事前にこれらを防げば返品率をぐっと下げられます。

 

商品の状態に気を付けよう!

中古商品は新品に比べると利益がとりやすい反面、返品されやすいです。

理由は、中古は不具合が起こったり傷がついていたりなどの文句がつきやすいためです。

商品を仕入れる際に、状態のチェックをしっかり行ってください。

メルカリで仕入れる時は下記事項のチェックをしてください。

  • 出品者の評価の「良い」の割合
  • 出品者の評価の「悪い」の理由
  • 写真に写っている型番

 

メルカリでは「良い」が90%ないと問題があると思っていいです。

壊れている商品が届くかもしれないので、出品者評価の「悪い」理由をみて、そのような記載がないかをチェックします。

Amazonページとメルカリ商品を比べて、型番が合っていることを確認してください。

付属品がない場合に価値が落ちる商品があるので、注意が必要です。

 

返品されやすいカテゴリは避ける

返品されやすいカテゴリは避けるべきです。

靴や服などのアパレル系は試着して返されることが多いです。

 

フィギュアも割と返品が多めでした。

マニアが商品の状態にうるさかったり、思ってたのと違うと思うことが多いのでしょう。

しっかり利益が取れるものでなければ送料で負けてしまうので注意です。

これらのカテゴリーを攻めるのは慣れてきてからにしましょう。

 

まとめ

実際の仕入れ手順は下記の通り

  • 返品されない商品かチェック
  • 利益が出る商品かチェック
  • 売れる商品かチェック

 

一番時間がかかるのは売れる商品かチェックです。

最後に回しましょう。

 

この3点に注意すれば、大きな失敗は格段に減らせるはずです。

初心者のうちは丁寧に手順を追ってください。

慣れると頭の中で計算できるようになります。

仕入れ先を知りたい方は「電脳せどりの仕入れ先と仕入れ方法【超有益な実体験あり】

仕入れる物を知りたい方は「せどりで何を仕入れるべき?何を売るべき?【せどり経験者が解説】

で解説しています。

 

楽天での利益商品がしりたい人はせどり利益商品ROOMで定期的に更新しているのでチェックしてみてください。

 

是非参考にしてください。

Twitter(manetoku2019)でも有益情報を発信していますのでチェックしてみてください。

では、よきせどりライフを!

ABOUT ME
【FP】シロー【中小企業診断士】
せどりに詳しい現役バンカー。 FP、中小企業診断士。 せどり月収40万以上、ブログ月収20万円以上。投信、不動産運用中。資産0円から、固定費削減で金融資産1000万円達成。【資産推移】22歳 貯蓄0万→31歳 貯蓄投資1500万円、資産7000万

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です