Amazonせどり

【登録無料】失敗しないせどり用納品代行業者【月利100万円も愛用】

sedori-delivery

悩める人せどり中級者「せどりである程度稼げるようになってきました。効率化のために納品代行業者を利用したいです。おすすめの納品代行業者を教えて欲しい。」

 

 

こんな悩みにお答えします。

 

こんにちは、シロー(@manetoku2019)です。

副業でのAmazon販売の月商は380万円ほど。

せどり月利100万円を超えています。

sales

しかも副業でこれだけ利益を出せています。

僕が副業でこれだけ月商を上げられているのも、納品代行をうまく使って効率化しているからです。

何百もの商品を全て、自分で発送するとなると手間が尋常ではありません。

稼いでいる人は、納品代行業者を使って効率よく稼いでいます。

もしあなたが「作業が多くてどうも効率よく稼げてないな…。」と考えている電脳せどらーなら、この記事はかなり有益だと思います。

本記事では下記を解説します。

  • 僕が使っている納品代行業者
  • 納品代行すべき理由

ではどうぞ。

 

失敗しないせどり用納品代行業者

sedori-delivery

失敗しないせどり納品代行業者選びで重要な点は下記です。

  • 固定費・入会金が無料
  • FBA納品に対応
  • 発送が早い
  • 実績がある

 

上記項目を満たしているという理由で、下記の納品代行業者を僕は使っています。

 

各項目を解説します。

 

固定費・入会金が無料

納品代行業者の料金体系は様々です。

主な費用は下記。

  • 入会金
  • 月会費
  • 入庫料
  • 保管料
  • 配送料

この中で固定費は「入会金」と「月会費」です。

商品が売れようが売れまいがかかる費用です。

この記事を読んでいるあなたは、初めて納品代行業者を検討しているところだと思います。

まずは固定費がかからない業者を選ぶ方が、失敗はしないです。

オープンロジでは固定費がかかりません。

 

FBA納品に対応

Amazon販売で大きく稼いでいくにはFBAは必須です。

FBAについては下記記事で解説しています。

amazon-FBA
【せどり】AmazonのFBAとは何かを解説【初心者は必須です】 せどり初心者「副業ブームなので、せどりに挑戦したいです。FBAという言葉を聞いたことがあるけどなに?どういう仕組みか教えて。」   ...

FBA納品するためには専用のラベルを貼ってもらう必要があります。

対応していないと、ラベル貼りをしてもらえません。

こうなると自己発送になるため、数百もの発送指示や顧客対応を自分ですることになってしまいます。

FBA納品に対応しているかは、絶対に確認しましょう。

オープンロジではFBA納品に対応しています。

 

発送が早い


せどりは納品の速さがめちゃめちゃ重要です。

1日遅れることで価格が暴落するということもよくあります。

オープンロジは午前中(日曜、祝日除く)に発送指示をしておくと、その日のうちに出荷してくれます。

マケプレプライムという自己発送でも使えるくらい速いので、僕は自己発送でしか扱えない商品はオープンロジから発送しています。

マケプレプライムで使う時は、午前中の注文までを当日発送にして欲しいとAmazonに交渉する必要がある点だけ注意です。

実績がある

納品代行業者はたくさんあります。

調べてもらうとわかりますが、名前を知っている有名なところってあまりないですよね。

ニッチな市場なので情報もあまりないんですよね。

オープンロジ」は業界でもユーザー数がトップクラスと実績があるので安心感があります。

 

せどりで納品代行業者は月商いくらから使うべき?

jump

FBA大口出品者であればすぐ使うべきです。

というのも大口出品者でないと、オープンロジとAmazonの連携ができないからです。

逆に大口出品者はオープンロジの固定費はかからないので、積極的に利用すべきです。

big
【せどり】大口出品と小口出品のどちらを選ぶべき?【答えは一つです】 せどり初心者「せどりでAmazonFBAで販売しようと思っています。大口出品と小口出品を選べるのですがどちらがいいでしょうか。」  ...

 

納品代行のメリット

simple-room

納品代行のメリットは下記です。

  • 家に商品が溜まらない
  • 納品が圧倒的に効率化できる
  • 納品が結果的に安くなることがある

上記の通りで順に解説します。

 

家に商品が溜まらない

納品代行を使うと家に商品が溜まりません

電脳せどりで納品代行の有無で比較してみます。

商品の流れは下記の通りです。

  • 納品代行使用 :仕入先→納品代行倉庫→Amazon倉庫
  • 納品代行未使用:仕入先→自宅      →Amazon倉庫

上記の通り、納品代行をすると自宅に商品が届きませんね。

店舗せどりでは使えない方法ですが、電脳メインの方は商品を手にすることなく販売できます

 

納品が圧倒的に効率化できる

納品代行を使うと下記をしなくてもよくなります。

  • 商品受取 :荷物の受け取りから解放
  • 検品   :単純作業から解放
  • 保管   :部屋に商品が溜まることから解放
  • ラベル貼り:単純作業から解放

いろんなストレスから解放されますね。

面倒くさい作業を削減し、リサーチに時間を当てられるようになります

 

納品が結果的に安くなることがある

自宅が北海道、沖縄、九州の方は朗報です。

僕が使っているオープンロジの倉庫は関東と関西にあります。

AmazonFBAのメイン倉庫である小田原までの送料は「北海道、沖縄、九州」から送る時に比べるとかなり安いです。

以下の条件で比較してみます。

【自宅から納品】

  • 自宅:九州
  • サイズ:120サイズ
  • 配送業者:クロネコヤマト
  • 割引:クロネコメンバー割BIG

上記の条件でクロネコヤマトの送料シミュレーションを行なってみます。

yamato

九州からだと1,679円もかかりますね。

【オープンロジ倉庫から納品】

openlogi

倉庫は九州にあるわけではないので、送料は980円ですみます。

この他に入庫料、保管料、ピッキング料、FBAラベル手数料がかかりますが1個100円程度です。

納品個数によりますが、送料が安い分トータルで安くつくことは結構あります。

本州でも納品代行の方が安いということもザラです。

沖縄であればさらに送料差があるので間違いなく納品代行優位です。

自身の地域で調べてみてください。

 

納品代行のデメリット

no delivery

納品代行はメリットずくしですが、下記のようなデメリットがあります。

  • 店舗せどりでは使えない
  • 転売禁止ショップからの配送先にできない
  • 低単価の大量商品では微妙

順に解説します。

 

店舗せどりでは使えない

店舗せどりでは納品代行を使うメリットがありません。

理由は配送料と発送指示が2重になってしまうためです。

直接Amazon倉庫に発送すべきですね。

店舗せどりで納品を外注したい場合は、アルバイトを雇う方法になります。

 

転売禁止ショップからの配送先にできない

例えば楽天市場のショップでは転売禁止ショップが多数存在します。

転売禁止ショップは下記で解説しています。※一部有料

配送先を納品代行業者倉庫にすると、アカウントBANの可能性があります。

転売禁止ショップから転売屋認定を受けてしまいます。

 

低単価の大量商品では微妙

納品から出荷までの1商品あたり手数料は100円ほどです。

高単価商品であればさほど気になりません。

しかし低単価で大量に購入するタイプの商品の場合は、手数料がバカになりません。

例えば中国輸入の仕入額1,000円×100個のスマホケースみたいな場合。

1個ずつに100円が課金されては、ちょっと割りに合わないですよね。

こういう商材では納品代行は微妙です。

 

納品代行業者使用のイメージ

smartphone

納品代行業者使うべき理由はわかったと思います。

実際に使用するときのイメージができるように、僕の使い方を紹介します。

ここでは、以下の電脳せどりを例にします。

  • 仕入れ:海外ECサイト
  • 販売 :Amazon
  • 商材 :高単価リピート商品

 

FBAの場合

FBAを使う場合は下記の仕組みを作れば、超効率的にAmazon販売できます。

  1. オープンロジで商品登録しておく
  2. 海外ECサイトから商品を購入(配送先はオープンロジ倉庫)
  3. AmazonへFBA納品(オープンロジ倉庫から出荷)
  4. AmazonFBAで商品が売れる

あとは2〜4をパソコンやスマホで補充するだけで良いです。

このループを作れると、半自動的に稼ぐ事ができます。

 

自己発送(マケプレプライム)の場合

  1. オープンロジで商品登録しておく
  2. 海外ECサイトから商品を購入(オープンロジ倉庫で保管)
  3. Amazon(マケプレプライム)で商品が売れる
  4. オープンロジに発送指示(スマホOK)
  5. Amazonで発送完了通知

あとは2〜5のループをするだけです。

 

まとめ:電脳せどらーなら納品代行業者を使いましょう

openlogi

あなたがもしも納品作業で家が山積みになっているのであれば、納品代行業者を使って効率よくせどりで稼ぎましょう。

納品代行業者はたくさんあります。

現時点では、金額面・FBA対応面・速度面でみた場合はオープンロジがおすすめです。

 

ABOUT ME
【FP】シロー【中小企業診断士】
せどりに詳しい現役バンカー。 FP、中小企業診断士。 せどり月収40万以上、ブログ月収20万円以上。投信、不動産運用中。資産0円から、固定費削減で金融資産1000万円達成。【資産推移】22歳 貯蓄0万→31歳 貯蓄投資1500万円、資産7000万

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です