楽天ポイントせどり

楽天ポイントの表示が違う悩みをガチせどらーが回答【失敗しない】

rakuten-display
悩める人

楽天ポイント初心者せどらー「楽天で仕入れをする時ですが、自分が計算している楽天ポイントと画面に表示される楽天ポイントがずれている。本当に合っているか不安です。」

こんな悩みを解決します。

こんにちはシローです。

楽天ポイントせどりで毎月50万円仕入れをしているポイントせどらーです。

ポイントせどりを始めたばかりの頃は、ポイントが本当に獲得できるのか不安になって、仕入れをためらってしまう人は多いのではないでしょうか。

僕も初めはそんな感じでした。

というのも、自分が獲得できると思っているポイントが画面上に表示されないからです。

この記事ではそんな不安を解消するために、下記を明確にします。

  • 楽天ポイントが表示がされる項目
  • 楽天ポイントが表示されない項目

これによりあなたが仕入れ時に不安を感じないようになると思います。

是非参考にしてください。

楽天ポイントの表示が違う問題をガチせどらーが解説

rakuten-display

楽天ポイントせどりを始めてやる場合に、陥りやすい下記の勘違いがあります。

  • 商品ページや購入ページで、獲得できる楽天ポイントがすべてわかる

はい、これ実は全部は分からないんですね。

半分くらいわかるといった感じです。

どのような仕組みになっているかを解説します。

商品ページの価格の下にある「内訳を見る」をクリックします。

point-appear1

すると下記のような画面が出て、獲得予定ポイントが確認できます。

point-appear2

獲得予定ポイントが11,890ptと書いてありますね。

その下には内訳が書かれています。

記載のポイントを獲得はできるわけですが、他に貰えるポイントがここには反映されていません

表示される項目と表示されない項目を知っておく必要があります。

楽天ポイントの表示がされる項目

「内訳を見る」で確認できる楽天ポイントが表示される項目は下記の通り。

  • SPU
  • 買い回り
  • スーパーDEAL
  • 勝ったら倍(イーグルス・ヴィッセル・バルセロナ)
  • 全ショップ対象キャンペーン

上記は内訳画面で確認ができます。

この画面に出てこない場合は、条件を達成していない可能性があります。

エントリーを忘れていないか要チェックですね。

表示される項目はこのように事前に確認できるので、購入に困ることがありません。

表示されない項目は確認ができないため厄介です。

楽天ポイントの表示がされない項目

「内訳を見る」で楽天ポイントが表示されない主な項目は下記の通り。

  • 5と0の付く日
  • 楽天プレミアム「楽天市場コース」火曜日、木曜日ボーナス
  • 会員ランク別エントリー
  • カードエントリー
  • キャッシュレス5%
  • 楽天ROOM
  • DEAL2回目ポイントアップ
  • 超ポイントバック祭

上記はよくあるキャンペーンの一例です。

この他にもゲリラ的に行われるエントリーキャンペーンも表示されません。

キャンペーンにエントリーしても獲得できるポイントが分からないので自分で計算するしかないのです。

不安に思うかもしれませんが、毎月15日くらいに下記のようにポイントがちゃんと付与されます。

point-appear3

残り上限がわかる方法

light

たくさん仕入れをすると残りのSPUの上限が分からないことがあると思います。

そんな時に上限がわかる方法があります。

値段が高い商品ページでポイントの内訳を見ることです。

例えば400万円超のヴェルファイアの商品ページを見てみます。

point-appear8

内訳を見るをクリックします。

point-appear7

ヴェルファイアは超高額なので、各項目が獲得上限に達します。(楽天会員1倍、カード通常分1倍は除く)

※1となっているところが、残りの獲得できるポイントということです。

この技はSPUの残り獲得ポイントを確認する時に使えます。

購入ページのポイント詳細はあてにならない

商品ページでは半分はポイント獲得項目がわかると解説しました。

購入ページ(最終の注文確定ページ)でもそれらしきものがあります。

point-appear5

ここですね。

押すと下記のような画面が出てきます。

point-appear6

結論から言うと、この画面のポイント表示はかなり適当です。

残りの上限とか無視されています。

購入ページのポイント詳細は無視しておきましょう。

ポイント計算の方法

ray

獲得ポイントが表示されないのであれば、どのように計算すればよいのかという疑問が出てきます。

僕がやっているポイント計算の方法は下記です。

  • 上限に到達する項目 :上限ポイントを別で考える
  • 上限に到達しない項目:仕入れ金額から差し引く

上限に達する項目

僕は楽天で毎月50万円は仕入れるので、各種キャンペーンの上限を簡単に超えてしまいます。

この手のものを仕入れから還元率で差し引いていてはものすごくややこしくなってしまいます。

理由は上限に達するまでは差し引くけど、上限を超えると差し引かないということを把握しないといけないからです。

そこで上限に達する項目は最初から抜いて考えて、仕入れの基準から外すことにしています。

具体的に言うと下記の項目です。

  • お買い物マラソン  :10,000ポイント
  • 楽天モバイル(SPU):5,000ポイント
  • 5と0の付く日     :3,000ポイント
  • 楽天ROOM      :1,000ポイント

この項目は仕入れ基準から外しています。

他の限度額1,000ポイントのようなゲリラ的キャンペーンも同様です。

いわゆるボーナス的な扱いですね。

この項目がなくても利益が出る商品を仕入れています。

上限に到達しない項目

上限に到達しない項目は仕入れ金額から還元率を引いて計算しています。

理由は上限に到達しないため、実質仕入金額を割と簡単に算出できるからです。

  • SPU(楽天モバイル以外)
  • スーパーDEAL
  • 楽天プレミアム「楽天市場コース」火曜日、木曜日ボーナス
  • キャッシュレス5%

上記は50万円以上購入しないと上限に達しないものばかりです。

購入すれば還元されるものなので、仕入れ額から差し引いて計算するという感じですね。

Excelでの管理は必要か

取扱商品数が多くなってくるとExcel管理は不要かなと思っています。

僕は以前はExcel管理をしていましたが、現在では辞めてます。

理由はExcelの利益計算は時間がものすごくかかってしまうからです。

真面目にやってたら月に5時間とか掛かってたと思います。

それが面倒くさすぎたので、マカドというツールに利益計算させています。

有料ツールなので月に5,000円くらいかかりますが、浮いた時間をリサーチに充ててます。

結果的に5000円以上の利益を軽く伸ばせるので、大口出品まで来た人は導入した方が良いですね。

マカド使用のメリットについては別記事で解説しようと思います。

どうしても利益計算できない人の対処方法

escape

楽天ポイントせどりが初めてで、計算方法が分からないという方もいるかと思います。

利益商品を無料公開している楽天ROOMがあります。

ここで利益商品の計算を簡単にしているので、参考にしてみてください。

楽天ROOMとは、商品紹介をしあう楽天のSNSですね。

point-appear4

こんな感じで利益計算を行っています。

ROOMの規約上Amazonへの転売についての記載がNGなので、記載できるギリギリで説明しています。

上限があるから抜いた方がいい項目があると先ほど、説明しました。

人によっては上限に達しないので楽天ROOM上では加えて計算していることが多いです。

ここは各自でアレンジしてください。

初めのうちは自分で計算し、ROOMの記載内容と照らし合わせて覚えていくのが上達の近道だと思います。

実際の商品を見てみないとキャンペーン情報も経験できないですし。

まとめ

 Independence

ポイント表示がされない項目は多数存在します。

最初は不安かもしれませんが、エントリーさえしていればちゃんと楽天ポイントはつきます

ポイントが表示されないので利益計算は自分でやるしかありません。

楽天ROOMなどを参考に自分で計算できるようになりましょう。

rakuten-sedori
【誰でも月5万円稼げる】超初心者向け『楽天ポイントせどり』の攻略法 せどり初心者「せどり初心者です。楽天から仕入れて稼ぎたいけど、ポイントの仕組みが複雑すぎて分からない。どんなことをすれば稼げるように...
spu
【楽天ポイントせどり専用】SPUの効率的な上げ方せどり初心者「楽天ポイントせどりのためにSPUを効率的に上げたいです。おすすめの方法を知りたいです。」 こんな質問にお答えします。 ...
upper limit
楽天SPUの上限額をステージごとにわかりやすく解説【ポイントせどり】 ポイントせどりで上限が気になる人「SPUを攻略しようと思うんだけど、仕組みが複雑で上限額がよく分からない。結局いくらまでなら購入して...
ABOUT ME
【FP】シロー【中小企業診断士】
せどりに詳しい現役バンカー。 FP、中小企業診断士。 せどり月収40万以上、ブログ月収20万円以上。投信、不動産運用中。資産0円から、固定費削減で金融資産1000万円達成。【資産推移】22歳 貯蓄0万→31歳 貯蓄投資1500万円、資産7000万

POSTED COMMENT

  1. にじお より:

    いつも参考にさせてもらってます。
    ツール名が抜けていたようですが、教えていただけませんでしょうか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です