SIDE BUSINESS

【真贋調査対策】セラースケットを導入すべき3つの理由【無料あり】

light

悩める人Amazonでせどりを始めた人「副業ブームでせどりを始めました。Amazon販売がいいと聞いたのでセラーアカウントを作ったはいいけど、真贋調査という言葉を聞いて不安です。調べてもいろんな情報があって何が正しいかわかりません。対策があったら教えてください。」

 

こんにちは、シロー(@manetoku2019)です。

 

せどりの情報が集まる、ネットワークを持っているので、真贋調査についても熟知しています。

せどりの発信をしており、Twitterフォロワーは約5000人ほどいるので当記事の信頼性を担保できると思います。

 

真贋調査を気にするあなたは、Amazonセラーアカウントを作ってから1年以内の始めたてせどらーではないでしょうか。

まず真贋調査対策の結論を言います。

真贋調査対策の結論

セラースケットを導入する

本記事では実際に使用してきた経験に基づいて、セラースケットを導入すべき3つの理由を解説します。

セラースケットを導入すべき3つの理由

light

3つの理由は下記です。

  1. 真贋調査にあったら被害がでかすぎる
  2. 事前対策すれば回避できる
  3. 事後対策がハードすぎる

 

そもそも真贋調査とは何かというと、「偽物や模造品かどうかのチェック」です。

チェックというとすぐに済みそうなイメージですが、これが来ると半分の確率でAmazon販売不可となる覚悟を持ってください。

 

真贋調査にあったら被害がでかすぎる

真贋調査で受ける被害は下記。

  • 出品不可 :2度とAmazonで販売できなくなる
  • 売上金保留:300万円保留とかあり得る

上記の通りで、控えめに言ってせどり終了ですね。

 

事前対策すれば回避できる

真贋調査が来やすいメーカーが存在するので、情報があれば仕入れを回避できます。

例えば下記。

 

一部ですが、あなたが上記メーカー商材を仕入れていたらかなりやばいです。

こういった情報は下記ツールで分かります。

セラースケット:20日間無料体験あり
※リンクからなら限定で+1ヶ月間ポイントバック

下記の写真のようにAmazonのカタログ画面で確認できるようになります。

sellersket

調査が来やすいブランドやASINが存在するので、これらを回避するのが最善です。

情報も順次アップデートされるので、出品中の商品が危険商品になった場合も下記のように順次分かります。

sellersket2

※セラースケット運営から特別に記載許可をいただいております。

事後対策がハードすぎる

調査が来てしまっても対策はありますが、なかなかハードです。

費用が高い順で対策は下記です。

  • 10万円以上の業者に依頼する
  • セラースケットの緊急サポート依頼
  • 自力で頑張る

 

真贋調査対策業者というものが存在します。

ですが相場が10万円以上と高すぎです。

自力で頑張るにしても下記のようなコツを熟知している必要があります。

  • アカスペには9時前後にメールする
  • 早急に対応する
  • 領収書はPDFの印刷やスクショはだめ
  • 領収書はAmazon店舗名と住所と商品名が必要
  • 購入個数が必要
  • 手書きレシートはだめ

 

ほとんどの人は自力では無理か、復活の可能性が低くなります。

セラースケットプレミアム会員であれば、調査が来た時にもサポートがあるので業者に頼むよりもかなり安いです。

 

真贋調査(ランダムピック)が来る条件

random

真贋調査には「ランダムピック」という初心者をランダムに指定して、アカウントを停止する恐ろしい初見殺しがあります。

ランダムピックの対象になる条件は下記を満たした場合です。

  • 新品を出品する
  • 危険ブランドを出品する
  • セラーアカウント開設1年未満

これに該当しないようにしましょう。

 

3ヶ月後になんでも新品を出してもいいのか

「よく3ヶ月以内は新品を出してはいけず、3ヶ月後は新品を出せるという理解でいいですか?」という質問をいただきます。

僕なりの結論は下記です。

  • 1年以内は危険ブランドは新品出品を絶対してはいけない(中古も微妙)
  • 1年後はリスクとリターンを加味して判断

3ヶ月という目安は正直あてにはならないと思います。

 

どんな人がセラースケットを導入すべきか

  • アカウント開設1年以内のセラー
  • 月商が高い(目安20万円以上)

1年以内は真贋請求が来やすいですし、月商が低ければ諦めもつきますが20万円にもなると売上金留保はキツすぎます。

新規セラーのオススメ戦略

  1. 1年以内はプレミアムに入る
  2. 1年後にスタンダードや解約などを検討

これが一番賢いかと思います。

 

まとめ

せどりは基本的に有料ツールは必要ないですが、新規でAmazonで販売するにはセラースケットは必須です。

今後の数十万円を稼ぐ販路を守るためにも導入しましょう。

セラースケット:20日間無料体験あり
※リンクからなら限定で+1ヶ月間キャッシュバック

ABOUT ME
【FP】シロー【中小企業診断士】
せどりに詳しい現役バンカー。 FP、中小企業診断士。 せどり月収40万以上、ブログ月収20万円以上。投信、不動産運用中。資産0円から、固定費削減で金融資産1000万円達成。【資産推移】22歳 貯蓄0万→31歳 貯蓄投資1500万円、資産7000万

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です